ホームページの素材など

ホームページ制作する時には、
テキスト以外に必ず何かしらの素材を使用します。
アイコンであったり、イラストであったり、写真であったり。
どんな素材を作成するにも大変なのですが、
写真を撮るのもけっこう大変なんです。
もちろんデザインしているホームページにあったイメージの
写真が一番いいのですし、きれいでクオリティの高い写真が理想なのですが、
お客様からいただいた写真がぶれていたり、暗かったり、アングルが悪かったり...
という事がたまにあります。
せっかくご用意してくださった写真を
使わないのは大変申し訳なく思ってしまいますので、
どうにか加工したりするのですが、
なかなか難しいいものがでてきます。
がんばってフォトショップで加工して理想に近づける努力はするのですが、
やっぱり大変なんです。
私も写真に関してはプロではないので、
うまく写真を取ることが難しく思うのですが、
プロのカメラマンが撮るあのクオリティが出せれば!といつも思っています。
実際、ホームページをご依頼されたお客様から、
写真をとってほしいというご要望があるので、
うちの制作スタッフの誰かが撮影に行くのですが、
プロカメラマンのようにはなかなかいきません。
うちのスタッフも写真に関して少し勉強しているので、
一般の方よりはうまく撮っているのですが、
写真集を出しているようなプロカメラマンほどになるのは難しいですね。
プロの方は、アングルや光の向き、明るさや周囲の物の配置など、
すべて計算しつくして撮っているのでしょうね。
マネしようと思ってもうまくいきません...
良いカメラがあればそれなりのものが撮れる。と思うのですが、
やっぱり高価なカメラ・品質の良いカメラでも
ぜったいすばらしい写真になるというわけではないんですよね~
私も写真を勉強してみたくて一眼レフカメラを手に入れたのですが、
実際使ってみても"プロ"とまではいきません。
普通のカメラに比べればきれいな写真ができるのですが、
後から見てみるとアングルや光の量など、プロカメラマンとは何かが違います。
もっともっと勉強して、さらなる技術アップをしていかないといけませんね。
いい写真が撮れるようになれば、ホームページや印刷物の素材として使用できます。
やっぱりホームページに使う素材にも気を配らなくてはいけませんしね。
そういったところでもお客様に満足していただけるように努力していきたいです。

最新のお知らせ一覧

過去のお知らせはこちらから

ボックス画像1

朝食サービスキャンペーン

ボックス画像2

スイートルームご利用の方へ

ボックス画像3

内装をリニューアルしました

ボックス画像4

ご予約前にご確認ください

Copyright© 2011 Sample Hotel Tokyo All Rights Reserved.

〒163-8001 東京都新宿区西新宿48-500-11
電話:03-12345-12345(代表) FAX:03-12345-12345